ベスト4。 そして今週の大一番の試合。 リアルな危機感。それでも前に進む。

   

皆さん、こんにちは。

今日はタイトルにもあるように、

前節大一番の試合の事とカップ戦のことなどを書かせて頂きます。

先週の土曜日にベスト4をかけて、雨の中激しい試合がありました。

 

結果は…

 

前後半で

3-3

 

Pk戦 で勝ちました。!!

でもかなり厳しい試合でした。

自分に対してのプレスもタックルも今までで、1番多くもらったと思います。試合中に靴紐はちぎられ、足にタックルくらった時は、動けないほど痛かったです笑笑

今はこんな感じの状態です。笑

怪我を理由としても途中で痛くて走れない自分にとても腹が立っていました。

サッカーをしてると上手い選手などは、そういうタックルやプレスも交わせる選手がいます。でも、自分は決してそういう選手ではないので、かなりもらってしまいました。

 

なぜか勝ったのに、とても複雑な気持ちになりました。自分は最後までピッチに立てずに自分の変わりに若い選手やほかの選手が頑張って活躍しているという状況。

この試合「自分は何をしたんだ」 と、何も成し遂げずに、怪我をしてピッチを去り、他の選手は活躍している、

 

 

悔しい

 

なんで自分はこんなに弱いんだろと。本当に思いました。

 

これがリアルな危機感って言うことだと思います。

異国の地で現役として戦っている選手は常に、危機感立場というのがあると思います。

自分の場合は、ずっとスタメンだったのにこの前の試合で初めて外されたのだから、自分の考えや心にも危機感を感じて毎日プレイしていました。

その上に、外国人枠でチームを勝たせる選手、そして自分の人生をサッカーに注げる気持ちでオーストラリアにきてる自分は、決意立場があります。

だからこそこんな不甲斐ない自分に余計に悔しくて複雑な気持ちになりました。

異国の地で戦うってこういう事なんです。

サッカーを現役でやり続けるってこういう事なんです。

でも、もう自分は明日を迎えています。

切り替えるしかないのです。

そして考えすぎてて、マイナスになっている自分とも、もうおさらばです。明日からではなく、今からです。

人のせいや環境のせいや誰かのせいにするわけでもなく、要は自分なのです。

だからもし変わりたいなら、上手くなりたいなら、自分がどうにかするしかないんです。

 

自分達の

決勝をかけての対戦相手はもう決まりました。

昨年度優勝のCroydon kings です。

本当に厳しい日程の中にありますが

自分にとっても良いチャレンジです。良い準備をしてひたむきに頑張ります。

 

 

そして前節の1番大切な試合の大一番が今週の土曜日にあります。!!

VS Raiders です

1位と2位の試合で

1試合分、相手が勝ち点が上回っているので勝てば同率1位となります。勝たなければいけない試合です。

 

そして、その翌週には今3位のWhite City と試合です。ここの2連戦が優勝を大きく左右する大事な試合となっています。

 

まだ試合に出れるかなんかわかりません。

 

正直今週はこんな大事な試合なのに出れるような足ではないのは事実です。

それでも、最善のケアをして、自分にできる事をやろうと思います。!!

 

例えスタメンを外れようが、皆に笑われようが、悪口を言われようが、

自分は負けません。

今を全力に自分を信じて

そして

 

 

 

 

 

 

僕は、もっともっとサッカーをうまくなりたいです。!!

 

 

 

 

 

 

今日の最後はこの言葉で終わりにしたいと思います。

 

「Stay hungry. Stay foolish.」

(ハングリーであれ。バカであれ。)

 

Ryuta🐢

 - ブログ