スポンサー紹介 & 今日の試合

      2017/06/03

皆さんこんにちは
この度、「鍼灸接骨院IWAMOTO」が自分の活動に協賛して頂き個人スポンサー契約をすることになりました。ありがとうございます。今日はまず、いつもお世話になっている「鍼灸接骨院IWAMOTO」を紹介します。

高校の友人から教えてもらいつくばにきてからずっとお世話になっています。特に、鍼灸師、柔道整復師、アスレティックトレーナーの資格を持つ、院長の岩本先生(がんちゃん)には筋肉的な面から治療とケアもよく教えてもらったり見てもらっています。 院長はバスケの代表合宿の帯同や筑波大学バスケ部の帯同もしています。そして接骨院の場所が筑波大学から近い事もあり、幅広い選手と人を見てきているので、色々な分野のスポーツ視点から改善を言ってくれます。🏀僕も、その1人で、世界で戦える体になってないという事で通い始めてからは本格的に自分に足りないとこの筋トレとケアを毎回させてもらってます。 接骨院の二階には筋トレするところがあり、器具も揃っています。💪他にも酸素カプセルやケアする道具などがたくさんありぜひおすすめです。詳しくはホームページを載っけるので見てください。👍

http://www.ssiwamoto2016.com/

同時に自分の活動に協賛し、スポンサーになって頂ける企業様、個人様随時募集しています。こちらの方もぜひよろしくお願い致します!!


そして28日の日曜は茨城県の決勝戦でした。結果は惨敗。怪我の影響でチームの合流に遅れている僕は、試合に出れずに見ていました。実力は同じぐらいで、ただ1つ言えるのは心のメンタルの面です。そこで差があったのかと感じます。

どのスポーツもメンタルの強さというのが必要とされると思うけど、その中でも大事な試合や強い相手との試合をする時こそプレイヤーとしての強いメンタルが発揮できるかが問われると思う。試合を自分に置き換えて常に見ていた。「自分ならこの局面を変えていけるのか?」「自分ならこの雰囲気をどういう風に持っていけることができるのか?」「自分なら絶対の結果を残すことが出来るのか?」こういう場面で確実に結果や何かを残せる選手になりたい、いやならなければいけない。そうじゃないとそういう場面で勝負強い外人選手には勝てないだろう。日々毎日の練習でつねにそういう意識を持ってやっているかいないかで全然変わってくると思う。負けたら終わりというトーナメントの世界は厳しい。でも、プロの選手はつねにその状況でやっていると思う、生活がかかっているからね。人それぞれ目指すところは違うけど、自分が目指してる所がそこならば、どんな場面でも、力を発揮して何かを残せる選手にならないと。チームメイトには大卒や元プロやJFl やさまざまな選手がいるけど、すごい吸収しなければいけない事だらけだ、もっとプレーを盗んで見てやっていかないと。当たり前じゃない状況に感謝してこれからも頑張ります。

最後まで読んで頂いた方ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

一喜一憂する暇はない一歩先へ…             

Ryuta.

 - ブログ